意外と簡単!?スマホ対応サイトの作り方!

スマホ対応サイトのメリット

最近はインターネットを閲覧する方法の一つとして、スマートフォンが普及しています。携帯電話なので、持ち運ぶことができ、どこでも気軽にネットサーフィンを行えます。スマホに対応したウェブページも増えていて、スマホからの訪問者にとって、より使いやすいものになります。また、それに伴い検索エンジンもスマホ対応ページを優先的に上位に表示するようにしているので、ウェブページを作るうえで、重要な要素になっています。

簡単に作れるレスポンシブデザインとは

スマホ対応のホームページの一つとして、レスポンシブデザインを利用したものがあります。画面の大きさによってPC、タブレット、スマホを判定し、それぞれによって同じURLでも違う表示をさせるものです。最も一般的な方法で、多くの人にとって作りやすいです。見る人からでも負担が少なく、ロード時間が短く済むので快適です。作るのもとても簡単です。htmlの技術さえあれば覚えることは少なくて済むので挑戦してみてください。

簡単に覚えられるCSS

レスポンシブデザインの導入にはCSSを使います。CSSはHTMLに組み込んで使う言語です。とても覚えやすく、HTMLをマスターした人であれば、数日で使えるようになるでしょう。書き方はインターネット上に多くの情報が出回っているので、それらを参考に勉強しましょう。レスポンシブデザインの作り方について書いてあるサイトもあるので、ある程度理解したら導入してみてください。画面の大きさを変えるだけでデザインが変わるので簡単にスマホ対応サイトが作れます。

スマートフォンWebサイト制作を行うにあたっては、様々なソフトウェアを利用することで、様々な点にこだわることが出来ます。